合格体験記

合格者のメッセージをお届けいたします!

千葉在住 SKさん 既卒
対策内容:自分が苦手かつ一人では勉強しにくい科目を特に念入りに先生に対策資料などを頂きカバーしてもらいました。
感想:私は2週間に1度3時間、試験が近くなると週に1度3時間の頻度で授業を行ってもらっていました。普段は地元の図書館で勉強していたこともあり、授業の時に秋葉原の教室まで外出するのはちょうど良い気分転換になっていました。
先生に授業をしていただくことで国家試験に合格するために自分がこれからどの科目を強化する必要があるのかを知ることができました。また、先生が作ってくださった資料のおかげで効率良く、最後まで勉強を続けることができました。
後輩の方へ向けて一言:合格率の高い国家試験の場合は合格するために必要な知識の範囲を知り、自分には何が足りていないのかを知ることが合格するためには大切なのだと私は痛感しました。自分の勉強法に自信が持てないときにはそれを知る先生に教えてもらうのも1つの手段だと思います。

千葉在住 FMさん 既卒
対策内容:国家試験の概要把握、過去問演習、理解の助けとなる資料を適宜いただき解説・自習
感想:卒業時に国家試験に落ちて、そのまま獣医師資格の必要がない仕事を10年していました。せっかく勉強したのにもったいなかったな、いつかなんとかしたいという思いを叶えようと再受験を決意しました。ただ必須やコアカリの意味も分からず、手元に勉強する資料もない状態だったので、アカデミーに連絡し勉強の方法について相談しアドバイスをいただきました。その後通学できない環境のため、LINEで授業を始めていただきました。当初「モノネガ目?、四変ってなんだっけ」というところからのスタートでしたが、幸い医療系の仕事をしているお陰で、内科、生理、薬理など理解しやすい科目もありました。自分が圧倒的に知識不足だった微生物、寄生虫、動物感染症をグループ分けして覚えていくことや、どのくらいの深さの知識を抑えておくべきか、都度教えていただきながら勉強でき、とても助かりました。また、臨床繁殖学など、どう考えて解くかを丁寧に教えていただけたため、独学よりはるかに効率がよかったです。また本来勉強会や友達との会話の中で、定着させていける記憶があると思いますが、一人だとその機会がありません。先生との会話の中で頻出項目をepisode記憶として定着させることができ、点数の底上げになりました。結果、無事合格することができました。また勉強する時間がとれるかもわからなかったので、ほっとしました。本当に有難うございました。
後輩の方へ向けて一言:初日が終わった時点で「あ、落ちたかも」と思いましたが、心を強くもって2日目も選択肢を一つでも削って、正答率を上げる努力を全力ですることが大事だと思いました。

コメントは受け付けていません。